カテゴリ:あかねこ文庫( 7 )

可笑しなホテル

可笑しなホテル_e0239908_15343527.jpg


川越のkalaftaでの展示が終わってから、ひと息…と思っていましたが来月アタマまでは一身上のことでガチャガチャな感じになってきました。
そんな時、妄想してしまうのが「脳内旅行」(笑)
私、荷造り下手でして…旅先で広げた荷物をしまうのも苦手で、イロイロなトコに行きたい願望はあるものの、実際に さぁ!となると…え〜〜💦ホンマに行くん〜〜⁇となります;^_^A

そんな時は、数年前に知り合いの方から知ったこの一冊。
「可笑しなホテル-世界のとっておきホテル24軒-」ペティーナ・コバレブスキー 著/松井貴子 訳 二見書房

世界のフツーじゃない、可笑しくてコレは行ってみたい‼︎と思う個性的なホテルが24軒紹介されてます。
わたしは旅が苦手ですが、そんな私ですらココは行ってみたいな〜と思う所がたくさん載ってます。
実際に行かなくても見てるだけでもかなりのトリップ感ですよ👍

ちなみにこの表紙の写真はアメリカのアイダホ州にある、犬ホテル“ウィリーくん”
草原の中に悠々と立ち、ダイニングルームはお腹、しっぽにバスルーム、目の部分は窓になっていて景色を楽しめます(^-^)/…つって行ったコトないけどー(笑)

さあ、皆さんご一緒に脳内トリップ レッツラゴー😁
現実もしっかり動いて行かねばねば〜〜でございます(^-^)/


by goccoakaneco | 2016-08-04 15:29 | あかねこ文庫 | Comments(0)

猫語の教科書

「猫語の教科書」 ポール・ギャリコ著 灰島かり訳 筑摩書房

猫語の教科書_e0239908_19572756.jpg



みぞれと暮らし始めた頃、友人に勧められた本です。
猫目線で書かれたこの本は、猫飼いにはたまらないのでは…と思います。
丁寧な語り口ですが、常に上から目線(笑)
そうそう!と頷きながらサクサクと読めます。
猫のポジティブさ(わたしが勝手に思っている感覚ですが)には救われます。
落ち込んだ時には、p.110〜111の「魅惑の表情をつくる」の写真をみてメンタルアップをはかります。

そんなつもりはなかったのに少しずつ侵食されていく快感、そして無くてはならない無二の存在へとなっていく。猫はズルくて賢くて可愛い生き物です。
そばに居て同じ時間を過ごすうちに、スルッとサラッと猫化していくのです。
…と、言いつつワンコも大好き♡


by goccoakaneco | 2015-12-06 19:55 | あかねこ文庫 | Comments(0)

ひだまりを つくるひと

「ひだまりを つくるひと」柿本幸造絵本画集 学研
ひだまりを つくるひと_e0239908_20503420.jpg

今年は柿本幸造さんの生誕100周年です。
「どんくまさん」シリーズや「どうぞの いす」の絵描きさんです。
わたしが今、所属している童美連に入ったのも柿本さんが所属していた団体だったのも大きな理由です(わたしが入会できたときはすでに柿本さんは物故会員でお会いすることは叶いませんでした)。
その童美連の仕事で柿本さんのご自宅に伺える機会がありました。
団体の中の会報の仕事をしていて、ちょうど50周年の節目の会報の企画をしていたとき、表紙を誰にお願いするかで閃きました!
いつもは会員の中で描いていただける方を探すのですが、50周年だし物故会員の方でも良いのでは…と思い「柿本幸造さんの絵で!」と発案したのです。賛同してくださる方がたくさんいて、原画をお借りするために鎌倉のご自宅までお邪魔することになりました。
職権乱用バリバリですが、もう鼻血が出そうなぐらいの勢い。
数千点はある原画を目にすることができて、今、イマ!死んでもイイ!!と思いました。

数ある原画から選びに選んだ一枚。一枚の絵を表紙、裏表紙に合うようにデザイン。
童画を描き始めた初期の頃1960年代の絵です。
ひだまりを つくるひと_e0239908_20511543.jpg

日産のポスターやカレンダーが絵本編集者の目にとまり、童画を描き始めたそうです。

その頃の油絵。
ひだまりを つくるひと_e0239908_20521341.jpg

柿本さんの絵は本当に優しくてホッコリします。
画面の中の色のバランスが絶妙で、赤・青・黄の色の挿し方にはハッとさせられます。
どうぶつも人も表情豊かで、ついつい頬が緩みます。

本の中の再録インタビューの中で “「ああ、そういえばあいつがいたなあ。なんか温かかったなあ」というようになりたいし、そういう絵がいつになったら描けるんだろうか……” とありました。
柿本さんの温かさは確実に伝わっていると思います。
会ってお話する機会は持てなかったけど、同じ時代にいて絵を見る事ができて間接的にも想いを知る事ができたのは、わたしの中でこの上ない宝物です。
このホッコリ感をたくさんの方に伝えたいです。

好き過ぎて長くなりました💦 いつもより暑苦しいかもしれません…お許しを〜☆
by goccoakaneco | 2015-11-08 21:17 | あかねこ文庫 | Comments(2)

たのしい まきば

私は羊が好きです。
いつからか、なんでなんかはさっぱりわかりませんが、なんでか気になるのです。
埼玉に住む前は都内の中央線近くを転々としていて荻窪や吉祥寺近辺をフラフラしてました。
そんな時に通っていた西荻窪「三月の羊」というカフェ。
羊好きな私には気になる店名。通りから少し奥まったひっそりした場所にあるそのカフェは、こじんまりとした空間のなかで華美な装飾のない懐かしい味のお菓子やパンが待ってる空間でした。
カフェは時々ギャラリーも兼ねていて、その中でこのカメラマンさんの作品に出会いました。

「たのしい まきば」平林美紀(株式会社バイ インターナショナル)
たのしい まきば_e0239908_3294624.jpg


「たのしい まきば」は、まきば系フォトグラファー平林美紀さんのベスト写真集です。
私が彼女の作品を初めて見たのは「三月の羊」で開催していた写真の展示で羊がビュンビュンとジャンプしてるのに度肝を抜かれました。
緑色の牧場をバックにのびのびと思うままの羊たちを独特のアングルで捉えた写真に「羊ってこんなにアクティブ⁈」と、それまで以上にトキメキました。

このあいだ、たまたま待ち合わせより早く着いてふらっとと入った本屋でみつけました。
みつけた時はなんか懐かしい人に久々に会ったような気分。
羊以外のまきばの動物もわんさか。悩殺ショット(私的に…)満載です。

ちょっと落ち込んだ時とか、気持ちがささくれた時に開くと効きます(笑)
元気な時はさらに元気になれます!

ちなみに「三月の羊」は2010年に西荻窪から北海道に移転しました(涙)
ネットで購入も可能です。
ひつじのラムラム、ひつじパン、ひつじのケーキなどなど♪
三月の羊 北海道(ホームページ)
三月の羊ー池田園(食べログ)
by goccoakaneco | 2014-06-25 09:05 | あかねこ文庫 | Comments(0)

ミーナの行進

「ミーナの行進」
作:小川洋子 挿画:寺田順三 中央口論新社
ミーナの行進_e0239908_2125654.jpg

今回は絵本ではなく一般書。
作家さんと挿画家さんがそろって大好きな貴重な一冊。

発売のとき、たぶんプランタン銀座だったかな?原画展があってウキウキしながら買った記憶があります。

主人公が少女時代の一時期、伯母の嫁ぎ先の芦屋の邸宅で過ごします。
会社社長でドイツ人の母を持つ伯父、スイスに留学している兄と毎朝カバに乗って登校する妹のいとこ。家を取り仕切るお手伝いさんと無口な庭師。
親戚の間や世間からもかけ離れたこの芦屋での一年はいつまでも色褪せない。

小川さんの文章は静かでゆっくりと響きます。
寺田さんの深い色味のイラストがステキです。外国のオシャレな感じと昭和の感じがあいまって。

私もカバのポチ子に乗ってみたかったな。
by goccoakaneco | 2014-03-03 20:32 | あかねこ文庫 | Comments(0)

ミーちゃん

「ミーちゃん」
オイリ・タンニネン:作 渡部 翠:訳 講談社
ミーちゃん_e0239908_11182935.jpg

フィンランドの絵本作家。
陶磁器メーカーアラビアでアーティストとして働いていました。
切り絵、コラージュのタッチが楽しい。
資料探しに図書館や本屋に行くといつも手に取ってしまって、気になるので集めだしました。
「ミーちゃん」のほかに「チューくん」「ルルくん」「ポンちゃん」があります。
「ヌンヌ」もお気に入りです。
不思議なキャラクターがたくさん出てきてお話がどこへ転がって行くのかわくわくします。

おまけ:うちのミーちゃん(笑)
ミーちゃん_e0239908_1134533.jpg

自分のベッドに入りながら私の足をシッカとつかんでます。
by goccoakaneco | 2013-10-26 11:36 | あかねこ文庫 | Comments(0)

まっくろネリノ

秋の夜長の酔っ払い企画。
本棚整理しつつの本棚紹介。
第一回は、「まっくろネリノ」
ヘルガ=ガルラー:さく やがわすみこ:やく 偕成社

まっくろネリノ_e0239908_0314124.jpg

1973年初版。
小学校低学年の時、学校か家の近くの図書館か…記憶が定かでないですが、ヘビロテで借りてた一冊。
黒バックの画面にパステルでぐりぐり描かれたシンプルかつ愛しいキャラ。
色鮮やかな家族と違う真っ黒なネリノはいつもみそっかす。
でも、みそっかすやと思ってたソコを活かしてお話は展開します。
チョットしくっとして、でも、単純に、そう、そやんね…な本です。
色、キレイです。
by goccoakaneco | 2013-10-19 00:05 | あかねこ文庫 | Comments(0)


イラストレーター谷村あかねのブログ


by goccoakaneco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のコト
ネコのコト
お知らせ
展覧会情報
本の紹介
あかねこ文庫

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> pommechanさ..
by goccoakaneco at 09:17
ひよこに金棒が可愛いです..
by pommechan at 14:14
michimichiさん..
by goccoakaneco at 19:30
お久しぶりです。ふと、み..
by michimichi-k at 14:45
pommechanさん、..
by goccoakaneco at 07:09
とても勉強になります。 ..
by pommechan at 21:48
pommechanさん、..
by goccoakaneco at 11:01
すごーい!作品集みたい!!
by pommechan at 17:12
pommechanさん、..
by goccoakaneco at 22:49
めちゃ可愛いやん❤️
by pommechan at 17:17

Links

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ninja

最新の記事

吾輩は夏目坂通りの福ねこ展
at 2020-01-29 18:03
表紙のオシゴト 49
at 2020-01-01 19:41
表紙のオシゴト 48
at 2019-12-08 13:36
4人のはりえ展
at 2019-09-26 20:12
表紙のオシゴト 47
at 2019-09-18 17:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧